残していく大切な人のために貴方がするべきことがあります

>

残された大切な人達に向けて

素直な気持ちを込めること

日本人は真面目で勤勉ですが、一方恥ずかしがりやな性格を持つ人種です。
自分の気持ちを素直に表すのが苦手です。
照れがあってなかなか正直に言えないうえ「言わなくても分かる」と言わない始末です。
でも就活の場合に、こうして素直な気持ちを隠すのはやめましょう。
出会ったことで色んな感情を持ったでしょう。そして色んな思い出を作ったことでしょう。
就活をするに向けて、きっと誰に気持ちを伝えたいかと頭をよぎった人は、貴方が感謝している人ではないでしょうか。
でしたらその感謝はキチンと言葉にしましょう。
一度も言えなかった言葉でも、ちゃんと伝えましょう。
そのために終活はあるのです。伝えなくても分かるなんて言っていられません。

終活には貴方の人柄が表れます

終活を軽んじてはいけません。
就活にはその人の人柄がしっかりと表れます。
面倒くさがりの人の終活は、やはり面倒くさがりだと感じる内容になっています。
真面目な人の終活は、箇条書きで端的です。まったく感情すら読めない場合もある程です。
終活とはその人のいわゆる「らしさ」が表れます。
だから無理に感情をこめなくても、伝わるのです。
終活に必要なことは、伝えること、そして残すことでしょう。
自分が残した大切な人達が笑顔で過ごす毎日を、長く幸せが続くことを祈っていることでしょう。
終活と真摯に向き合うことで見えてくることは沢山あります。
それがあなたの人生です。自分の人生を知ることができます。
そしてそれは形となって残された人たちにも見せることができるのです。


TOPへ戻る